キャトル・リーフは、病院や特別支援学校・高齢者福祉施設などでミュージカルを上演しているNPO法人です。

キャトルのホームページ キャトルのブログ quatreleafをフォローしましょう
0

    こんにちは。るーです。
     
    先日、『ほほえみの架け橋』を無事に上演することが出来ました
    ありがとうございました
    最近の公演での私の個人的目標は、お芝居を上達させるということでした
     
    この目標に向かう上で、気が付いたことを書かせていただきたいと思います
     
    私は普段、大学院の研究室で研究生活をしていますが、研究以外にも研究室運営の 一環としてイベント係というのを担当しています
     
    要は、研究室メンバー同士の親睦を深めるために、定期的に楽しいイベントを企画する係です。一番大きなイベントは夏の合宿でした
     
    この企画が予想以上に大変でして、場所、移動手段、宿などを決めるのにも常に反対意見が出てきてしまい、決定が二転三転していきました
    私は皆の意見を取り入れようと頑張りましたが、結果、無駄に時間を費やしてしまったと思います
     
    私の良くなかったことは、周りの意見を優先させようとしすぎて、自分の意見が無かったことだと思います。自分がこうしたいというのが無い人にリーダーシップは取れないですよね
    人の話を聞きつつ、自分自身がどうしたいのか考えることを怠ってはいけないと思いました
     
    そこで、ちょっと待てよ…
    私、他の場面でもそうなのでは…
    と考えてみると、キャトルのお稽古での私がまさにそうでした

    演出のぷーさんや先輩方からのご指摘をまとめ上げて役作りしようとしていたのではないかと気づきました
    これはまずい、自分で考えて作らなければと思って挑んだ「桃四郎の鬼退治」の鬼A役。
    とても楽しかったですし、周りの方から良くなったねと言われ、嬉しかったです

    これからも考えるという作業に手を抜かず、頑張っていきたいと思います!
    *******************
    るー:44期生
    修士1年生です
    グミが大好きです
    *******************


    0

      こんにちは!ハリーです。

       

      114日にキャトル運動会がありました。僕は去年のキャトル運動会には参加していなかったので、

      一体どんなことやるんだろう?と会場に着くまでがドキドキワクワクでした。

      会場に着けばキャトルのメンバーがいて、いつものお稽古みたいな感じがして少し落ち着くことができました。(笑)

       

      山組、海組に分かれての運動会。とてもシチュエーションが燃えました。

      にくい敵を打ち負かせ!僕も山組として、気付いたら全力で競技に取り組んでいました。

       

      新聞紙で兜を作ってそれをかぶりながらの障害物競走。

      「新聞紙かぶと、急いで作るか?丁寧に作るか?」。

      走っているうちに兜が崩れて作り直しになってしまった人がいて、勝負が全然読めませんでした!(笑)

       

      皆で協力して回数を稼ぐ8の字縄跳び。僕は小学生の頃を思い出しながら跳んでいました。

      結構息が上がっちゃいましたね!

       

      ランチタイム後には、チア&応援団による応援がありました。

      僕は応援団として三三七拍子と演舞をお送りしました。チアも応援団も直前の直前まで練習していたので、

      無事に終えることができてとても安心しました!

       

      組体操は本当に即興でした!競技前に説明があっただけなのに、しっかり作り上げられるキャトルの

      連携力はやはりすごいです。撮っていただいた動画で観て、お〜!ってなりました!

       

      ダンシング玉入れは、曲が流れている間はそのダンスを踊り、曲が止まったら玉入れをするというものでした。

      キャトルの曲が流れて、「あ!これ踊れる!」という感覚がとても面白かったです!

       

      着物リレーはキャトルで培われた着物力が問われました。僕はアンカーでしたが見事に着物を着る時点で

      出遅れました。(笑)綺麗に早く着物を着るって難しい。。。

       

      綱引きはとにかく全力でした!山海分かれて力と力の真っ向勝負。怪我がなくてよかったです。

       

      結果としては最後の綱引きで山組が逆転優勝しました。賞状まで用意されていて、

      何事も全力なキャトルはやはり素敵です!

      それから、こんな僕ですがMVPに選ばれてしまいました!僕としては全力で楽しんでいただけだったのですが、

      皆に投票していただいて本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

       

      あっという間に終わってしまったキャトル運動会でしたが、とても楽しむことができました!

      実行委員の皆様、お疲れさまでした!本当にありがとうございました!!

       

      今年もあとわずかですが、ほほえみ1Cもクリパも全力で駆け抜けていきましょう!

       

       

      ********************

      ハリー 46期生

      防衛医大4年生。ほほえみ1Cでは

      イツキをやらせていただきます。

      ときどきお稽古に来てくれるキャトルキッズ達が

      可愛くて仕方がありません。

      ********************


      0

        こんにちは写真撮影・映像担当の茶屋です。
        すっかり寒くなってきましたが皆さん体調を崩したりされていませんでしょうか。
        私は久しぶりに熱を出してしまいました。何をするにも思うように体が動かず。
        やはり健康が一番ですね。

        さて私はキャトルで舞台の写真を撮らせてもらうのですが、一番最初にカメラテストをしています。できる限り失敗はしたくないので、舞台に上がるキャストがお化粧したり衣装を着たりして準備している間に舞台写真ちゃんと撮れるかを試しています。キャストの皆さんは準備に忙しいので会場にいる誰かにテストの被写体になってもらいますが、大体いつも演出家に出てもらっています。
        もう何度もお願いしているのできっと慣れっこです。

        まず一枚。

        ちょっと暗すぎました。

        修正してぱちり。

        明るすぎますね。今日は調子悪いな。

        もう一度直して、パチリッ

        うん。いい感じだと思います。

        次に照明さんにお願いして照明を暗くしてもらいます。
        これは今回の舞台演出上最大に暗い場面を想定しています。

        まずこのようなシーンを撮ることはないですが破綻はしていなさそうです。
        これで準備万端!

        さてまだ時間があるなーと思っていたら照明さんが遊びで背景に合わせた照明を入れてくれました。これは撮らないと。

        たまたま撮れたのですがなんだか炎をバックにいい雰囲気です!
        表情もいいし、手に持った眼鏡が意味深です(^^

        たまにはこういうのもあります。


        *******************
        茶屋:3.0期生
        先日久しぶりにお稽古に顔を出しました。
        キャトルのメンバーに会うと自然と元気に
        になります。そんな素敵な場所だと再認識。
        *******************


        0

          こんにちは。しょこたんです。

          明日はいよいよ光明学園での公演です。
          今回の演目は『パベルと魔法の土笛』
          前回の『パベル』上映は6月頭なので、ちょっとだけお久しぶりの演目です。

          私は3月以来の役をいただき、
          もはやすっかり忘却の彼方な諸々に、自分を信用できない気分…。
          それでも一度やった役なので少しのお稽古であっさりとカンが戻ってきました!
          自分ステキ!(*^▽^*)←現金

          今回の『パベル』はダンサーの参加が多いということで 冒頭のダンスが大幅に変わっていて、
          同じ演目でも色々変わっていくのだなぁと
          ブラッシュアップされる様をおもしろく感じました。

          明日のために集まったキャストによる、
          明日しか演じられない『パベル』を
          楽しんでお届けしたいと思います♪

          光明学園での公演が終わったら
          また『桃四郎の鬼退治』を経て
          お久しぶりの『ほほえみのかけ橋』へ。
          『ほほえみ』もブラッシュアップしてお届けする予定です。

          その合間を縫って運動会があったりと盛り沢山な秋の予感!
          個人的にはいつも『食欲の秋』一択ですが、
          今年は『キャトルの秋』も加わるかなと思います。
          楽しみです(^_^)v

          *******************
          しょこたん:41期生
          初めてパスポートを取りました。
          「初めての海外、オススメの場所は?」と聞くと
          「台湾!」というお答えが多かったので、
          まずは台湾へ行く計画を立ててみたいと思います。
          おいしいものが食べたい!!
          *******************


          0

            キャトルブログを初めて担当させて頂きます、
            こっぺです。

            時が経つのはアっという間です。

            大学生活最後の一年に、
            やり残したことはないかと自分に問いかけた時、
            ミュージカルの舞台に挑戦したい!!と思い立ち、キャトルに入った冬。

            キャトルブログを担当する頃には
            就職先が決まっているといいな、卒論も終わっているといいなと思っていた春。

            じわじわキャトル愛に目覚め始め、全力で舞台に挑んだ夏。

            そして、
            就職はキャトルの活動の中で
            学んだコミュニケーションスキルのおかげで無事決まり、
            卒論は、、、ちょっぴり難航している秋。

            まだ入って一年経ちませんが、
            キャトルが私に与えてくれた素晴らしい経験や出会いは数え切れません。

            ただ、もっと早くにキャトルを知って、
            参加していたらどんなによかっただろう。
            そればかりが悔やまれて、、、!!

            ある時、この思いをキャトルの先輩に打ち明けたのです。

            すると、こんな言葉が返ってきました。
            「これがあなたにとって、ベストなタイミングだったんじゃない?」

            確かに、キャトルがあったから、辛い就活を乗り越えられたし、
            4年生という時間に余裕のある時期だったからこそ、
            気兼ねなく、思い切りキャトルを楽しむことができました。

            もしこうだったら、こうしていればよかったと、
            過去の自分を振り返っていても仕方がない。
            今、この瞬間を生きることが大切だなと思いました。

            学生生活はもうあと半年弱もある!
            キャトルも卒論も頑張ります!
            また、卒業後も、
            今のような出席率での参加はできなくなってしまいますが、
            キャトルに関わっていきたいです!!

            ********************************
            こっぺ:50期生
            最近ハマっている食べ物:桃と生クリームが入ったコッペパンと梅干し。
            夢:ディズニーパーク世界制覇。残すは上海とディズニークルーズの旅!
            最近のお困りごと:眠気との闘い。
            ********************************


            0

              うろこ雲に秋の気配を感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか?
              ケイティです。

              2014年に初演の「ほほえみのかけ橋」が帰って来ました。
              12月の公演に向けてお稽古が始まります。

              2014年に初舞台を踏んだのが、「ほほえみのかけ橋」でした。
              そして、初台詞が「あんな山猿なんかと!」
              でした。
              と言うより
              「えー!台詞があるー!」
              何の経験もない初心者の私にまさかの台詞があるー!(大汗)
              と、驚き焦ったのを覚えています。

              厳しいダメ出しに戸惑った時、メンバーの皆さまのの優しい指導や励ましに助けられ

              何とかゲネを迎えました。
              でもそのゲネは初演の為かとても緊張感のあるピリピリとした空気でしたので、

              初めての私はそれこそ心臓が飛び出そうでした。
              そんなゲネを乗り越えた後の初舞台は本当に楽しく感じました。

              そして公演が終わる頃にはメンバーのみんなが大好きになっていました。
              メンバーの事が好きで好きで大好きで、現在に至っております。

              私の思い出いっぱいの「ほほえみのかけ橋」ですが、
              12月の公演に向けて、新メンバーは早くからほほえみの公演動画を観ては、

              歌や手話を覚えたりととても楽しみにしています。

              また新たな「ほほえみのかけ橋」が出来上がるのが楽しみです。


              ******************

              ケイティ  43期
              王様の威厳、包容力を表現できるか、

              そしてカッコ良く・・・課題山積みです

              ******************


              0

                みなさま、こんにちは!なべです。

                 

                9月3日の日曜日、翌週に公演を控えた

                桃四郎の鬼退治のゲネを観に行ってきました。

                 

                ここ最近は仕事の都合でなかなかお稽古に

                顔を出すことができませんでしたので、

                初めて会うメンバーの演じる役の新鮮さと

                おなじみのメンバーの演じる安定感は

                見応えのある楽しい時間となりました。

                 

                そんなみんなのイキイキした姿を見た帰り道、

                『あ〜やっぱり参加したいな〜』なんて考えていたところ、

                次の公演、『ほほえみの架け橋』の参加募集締切が

                翌日に迫っていることを思い出しました。

                 

                私は自分の感情が赴くままに、妻にも相談せず

                次のクールへ参加を決めてしまいました!!

                もちろん後日妻には報告はしていますのでご安心ください!

                 

                本番に向け、3人の娘も一緒にお稽古に参加しながら、

                キャスティングされた役を精一杯頑張りたいと思います。

                 

                新メンバー・中堅・ベテランの皆さま

                どうぞよろしくお願いします!

                 

                ********************

                なべ 8期生

                普段は化粧品会社で働くサラリーマンであり、

                来年10月からは英語が公用語となるため

                非常に焦っています。

                ********************


                0
                  皆様こんにちは!
                  ブログは二回目のみかりんです。
                  まさに今暑い夏の真っ盛りですが、皆さんお変わりないでしょうか?
                  今、キャトルはそんな暑い夏をも吹っ飛ばす勢いで、来月9月の公演に向けて頑張っております!
                  新人さんも続々と増え、その新人さんたちはとても一生懸命で、セリフやダンスなどアッと言うまに
                  覚えてしまいレベルの高さに圧巻です。
                  一体どのようにしたら、あそこまで早く覚えられるのか教えてもらいたいぐらいです。
                  今、再演の「桃四郎の鬼退治」のお稽古をしていますが、嘘のようなハイスピードでお稽古をみんな頑張っています。
                  私は、ついていくのが大変ですが…(>_<)
                  そんな私も気がつけばキャトルに入って私はまだまだ新人だと思っていたら、
                  もう既に丸3年が過ぎており驚いていています。
                  そこで、3年たって何か得たものはあったのかちょっと考えてみました。
                  もちろんお芝居を通じて、演技やダンスなど学ぶことは多かったのですが、
                  一番に得たものは年齢に関係なく付き合える「仲間」ではないかな?と思っています。
                  下は10代から上は70代まで在籍していますが、年齢に関係なくまた職業なども関係なく付き合える
                  こうした場所というのは、なかなかないものでは?と思います。
                  同じ目的で頑張っていると、徐々に仲間意識が芽生え、共に歩んでいるな〜という気がしてしまうんです。
                  そんな仲間と会話したり、励まし合ったり、褒め合ったりできるこのキャトルの時間は私はとても好きです。
                  なので、いろいろな事情でキャトルをお休みする時期はとても寂しくなってしまいますが、
                  たまに会っても笑顔で受け入れてくれ、安心して来れるこの場所は私にとってかけがえのない場所です。
                  これからも、そんな仲間と共に、素敵なお芝居を届けられるように頑張っていきたいと思っています。
                  エイエイオーωノ
                  *************************
                  みかりん
                  「桃四郎と鬼退治」では、猿吉という大役をいただき、
                  かなり悪戦苦闘しています。
                  果たしてたった6回のお稽古でどこまでできるのだろうか…。
                  寝ても覚めても猿吉のことばかり…。
                  まるで恋わずらいのよう?(笑)
                  老体に鞭打って「頑張ルンバ」←あっ、昭和ギャグか
                  *************************

                  0

                    私がまだキャトル新人だった6年ほど前、
                    NHKの密着取材を引き連れた日野原先生がお稽古場に登場されました。

                    “本物の日野原先生!すごい!”
                    “あの日野原先生がお稽古にいらっしゃるなんて…、キャトルって、すごいっ!!”

                    と、気持ちが舞い上がったのも束の間、そしてその場に走る緊張…。
                    同時に、
                    えらい団体に入ってしまった…、私場違いなんじゃないか…、
                    と、ちょっと焦ったりして(笑)

                    そんな、初めて日野原先生にお会いした時のことが、今懐かしく思い出されます。
                    偶然のめぐり合わせでキャトルと出会い、
                    フレディという作品にも関わらせていただいたご縁をありがたく思います。

                    105歳の天寿を全うされた日野原先生。
                    安らかな眠りにつかれますよう心よりお祈りいたします。


                    現在キャトルで鋭意制作進行中の、
                    新作いのちのミュージカルは、日野原先生の遺志を継ぐ作品です。
                    キャトルがやるからこそ強く響くメッセージを大切にお伝えできるよう、
                    心を込めて作り上げていきたいと思います。

                    *************
                    マキ 29期
                    キャトルでの初振付記念作品が銀座フレディでした。
                    まだダンスチームに入る前で、部分的に少しだけですが。
                    振付は、もう忘れちゃいました…(笑)
                    *************



                    0

                      こんにちは! ともりん と申します。

                      私が キャトルと出会ったのは、昨年四月、とあるイベントの企画会議の席で、知り合いの看護師の方から「キャトルリーフって言うボランティアのミュージカル団体があるんだけど…」と お聞きし、早速帰りの電車の中で ホームページを検索‼︎ 即座に理念に惚れ込んでしまうと同時に、私も参加したい‼︎ と思いました。
                      歌を歌うのは、大好きだけど演劇の経験は全くなし‼︎ それでも大丈夫なのだろうか⁇という戸惑いの中、見学会に参加しました。
                      「正太と願い石」のお稽古中、ストーリーと音楽と演技力に感動し、その場で入会を決意しました。
                      そして七月からお稽古が始まりました。
                      初心者の私は、台詞、手話、歌、ダンス、そして浴衣の着付けなどなど いっぺんに覚える事が多くて大変でしたが、先輩方が優しく親切丁寧に教えてくださいました。本当に感謝の限りです。
                      そして迎えた本番公演、ど緊張の中 あっと言う間でしたが、先輩方に支えていただき、女学生役を演じる事ができました。

                      公演を観て下さった方々の笑顔がとても素敵で、次へのエネルギーとなりました。

                      平日は仕事、土日はお稽古!と忙しい日々ですがとても充実しております。
                      50代 、身体は更年期ですが、心は幸年期です‼︎
                      笑顔と笑顔の架け橋になれますよう、これからも、自分ができることを精一杯させていただきます。
                      今後とも よろしくお願い致します。

                      **********
                      ともりん:48期生
                      看護師をしています。
                      **********