仲間との再会

  • 2019.11.03 Sunday
  • 11:44

 

3期生優美子です!

 

先日、キャトルの元メンバーと再会しました。

なんと実に13年ぶり!!

私がまだキャトルに入ったばかりの頃、同じ歳ということでしょっちゅう

お稽古前に駒沢公園でバスケをして、お稽古後にもバスケをして飲んで帰る、

というなんとも若かさ全開の思い出を共にしたメンバーです。

 

そんな彼はキャトルの中で出会った子と結婚をし九州に引越し、

数年前にこちらに戻ってきたのです。

13年ぶり。 少しお互い緊張…?! いやいや会えば昔のままでした!!

本当に全然変わらない!!

 

相変わらず仲良しの2人。 嬉しかったです。 そうやって、同じ舞台を共にした仲間は、

何年経っても仲間でいられるんですね。 今キャトルのメンバーたちもとても仲がいいです。

 

大人になるとなかなか心許せる新しい友達や仲間ができづらかったりするけれど、

こうやってキャトルのお稽古や公演を通して築き上げられる信頼関係はとても強いのです。

 

そんな「仲間」がテーマの作品「ミシン・ガール」2クール目はもうすぐ本番です。

私は今回の公演には参加できないのですが、仲間たちをいつでも信じています!

 

*************

優美子(3期生)

今は花屋出店の夢に向かって

突っ走っています!

*************

衝撃の出来事

  • 2019.10.26 Saturday
  • 10:52

もっちです。

 

皆さまこんにちは、ブログをお読み頂き誠にありがとうございます。

先日の台風は甚大な被害をもたらし、被災された方心よりお悔やみ申し上げます。

 

日常において予想だにしないことって往々にしてあると思いませんか。

先月、自転車を漕いでいる時に蝉が私の顎に思いっきり衝突するという事故に見舞われました。

私は特にスピードは出しておらず、前方に一匹の蝉が飛んでいるのは確認出来ていました。

 

それがあろうことか、私に接近したタイミングと上昇しようかとするタイミングが重なって

下から思いっきり勢いのついた状態でサンバイザーの中に飛び込んできたからたまったもんじゃない。

長年生きて来て初めての出来事に何が起こったのか分からず?おそらく車が動物とぶつかった

時の衝撃ってこんなのかなと思ってみたり?その蝉の安否確認は出来ていませが、

そのまま飛んで行ったのでおそらく無事なのでしょう。

 

前方不注意なのか、あて逃げなのかわかりませんが、夏が過ぎたからとか

サンバイザーしているから大丈夫と油断していると平穏な日常の中に晴天の霹靂は起こります。

蝉も生きるのに必死なんだと思います。

いのちとは、時に痛い思いをすることもあります。

 

皆さまもどうか、くれぐれも車や自転車、歩行者の事故以外にも飛んでいる虫にもお気をつけ下さいませ。

 

*****************

47期 もっち

[キーワード] 死生学 民俗学 民藝

哲学カフェ 読書会 現象学 即興

*****************

大切な仲間

  • 2019.09.07 Saturday
  • 22:25

キャトルメンバーの年齢は様々で、職業も高校生、大学生、社会人など様々です。医療従事者の中にも医看薬学生さんからクリニックの院長までいて、一般の会社に勤めている人もいます。
そんなキャトルですが、お稽古場では関係がとてもフラットなんです。キャトルの先輩後輩、歳の上下も大切にしつつ、一緒に頑張っていく「仲間」なんです。
例えば、学生さんがしっかりダンスを覚えてきたら、「すごいなぁ!僕も頑張らないと!」と思います。膨大な時間を割いて作品制作をしてくれるメンバーには、足を向けて寝られないくらいです。
元々の職業や年齢に関係なく、頑張っているメンバーをお互いにリスペクトできる、僕はとてもいいなと思っています。

さて、リバイバル新作のミシン・ガールの初日の公演が無事終わりました。「仲間を大切に思う気持ち」をテーマにした作品です。
お客様にご満足いただけるよう、心を込めてお届けしてまいります。是非ご覧になってください。

********
おかけん 23期
キャトル 12年目
小児科医 22年目
********

 

実感すること

  • 2019.08.26 Monday
  • 20:43

 

暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしですか?

今回ブログを担当させていただくたっちーです!

 

現在はミシンガール1クールのお稽古中、もうすぐ本番ですね!

ミシンガールは過去に公演された作品ですが、今回はリバイズとして歌や衣装、

台本がパワーアップしています!

 

リバイズや新作の1タームに初めて参加した私は、最近お稽古で、改めて

実感することが多くあります。

それは、メンバーの支え合う力、結束力の高さです。

 

例えば、ふわっと広がるスカートや見とれてしまうほど素敵な衣装は、衣装チームの方々が

自分の時間をさきながら作ってくださっていたり、観ていても踊っていても楽しいダンスは、

ダンスチームの方々が試行錯誤しながら振り入れをして下さっていたり。

 

また、お忙しい中、演出チームの方々は、お稽古に来てアドバイスをし、

作品をパワーアップさせて下さり、音楽チームの方々は、出演者の声や音域に合わせて

少しづつ工夫をして下さっています。

そして、お稽古の動画を撮って展開してくださるのは、技術チームの方々です。

 

このように1人ではなく、たっくさんの方々の力が公演を支えているのだと、

改めて今タームで気づかされております。

全員が力を合わせることで初めて、人々を感動させられる公演が完成する。

なんだかそれってミシンガールのテーマソングみたいで素敵だなぁと思います。

そして、制作に携わっているみなさま、いつも本当にありがとうございます!!

 

この感謝の気持ちを抱きながら、私もキャストやスタッフの一員として公演成功のため、

一生懸命練習します!

 

**************************

たっちー

52期 今回は女工のナオさんを演じさせていただきます!

最近のブームはきゅうりの漬物とタピオカ!

9月から学校が再開します...6月ぶりの大学、

久しぶりすぎて新入生に戻った気分です。

**************************

原点

  • 2019.08.23 Friday
  • 00:24

こんばんは!きっきです。
もうすぐキャトルに入って2年が経ちます。
現在は活動に参加出来ていませんが、動画やお稽古報告などで様子を知ることができて嬉しいです。特に一緒に新人公演に出演した仲間が頑張っている姿が、私もまたいつか舞台に立ちたい…!という気持ちにさせてくれます。

私は、今年の春に今までやっていた仕事を退職し、7月から元々関心のあった特別支援教育に携わる仕事に転職しました。

私が関心を持つようになったのは、高校生の頃にギター部に所属しており、特別支援学校に演奏をしに行った事がキッカケです。
決して凄く上手とは言えない演奏だったと思いますが、楽しんでほしい、という気持ちで一生懸命に演奏しました。
演奏終了後、1人の先生が私達の所へ駆けてきて、「障害が重く、普段は身体や表情の動きに反応が見えにくい児童が、ギターの音に反応していたんです!来てくださってありがとうございました!」と嬉しそうに伝えてくれました。
私はその児童と音楽を通して心が通じ合ったようでとても嬉しく、本当に演奏して良かったと思いました。そして児童の小さな反応を、大きな喜びに感じ伝えてくれた先生の姿がとても印象的で、小さな芽生えや成長を一番近くで一緒に感じていける仕事に魅力を感じました。
これが特別支援教育を志した、そして音楽の楽しさ、喜びに気付かせてもらった原点です。

今考えてみると、あの時に感じた気持ちって、キャトルの活動の大切な部分に似ているんじゃないかなぁ、と感じます。

何より観にきてくれる方々に楽しんでほしい、と思う気持ち。
そして、お客様だけではなく、演者の私達も笑顔になり、心が暖まる。
舞台に参加した回数はまだまだ少ないですが、終演後いつも素敵な空間が広がっていると感じます。

仕事では時々原点を思い出し、子どもに寄り添える人になりたいなぁと思っています。
そしてまた、キャトルの舞台に立ち、お客様とキャトルの仲間と、素敵な空間を共有したいです。

*****************************
54期 きっき
最近食べた、カボチャのかき氷が美味しくて、忘れられません!
*****************************


看護と演技⁈

  • 2019.08.04 Sunday
  • 21:02

こんにちは。

 

夏も本番を迎え、毎日のように各地でお祭りや花火大会があり季節を感じますね。

皆さんはそんな夏を満喫していますか?

今回、初めてブログの担当を致します。みゃおです。

 

ブログに何を書こうか迷いましたが、キャトルで演劇を学びつつ、看護を学ぶ身でもあり、

ふとした時に演技と看護は共通するところがあるなぁと感じたのを思い出したので、

それについて触れてみたいと思います。

 

看護学生なら一度は読んだこと(読まされたこと)があるであろう書物「看護覚え書」で、

ナイチンゲールは看護師とは何かについて次のように記しています。

「自分自身はけっして感じたことのない他人の感情のただなかへ自己を投入する能力を、

これほど必要とする仕事はほかに存在しないのである。」 つまり、患者さんが何を感じ、

どうしてほしいのかをその人の立場に立って考えることが看護する上で大切という事です。

(実習でも凄く求められます。汗)

このことは、演技にも通じるなと個人的には思います。

 

キャトルでは、「きみのいのち ぼくの時間」という作品でミツバチとツバメの役を頂きました。

役をもらってから、その役の立場に立ってその役だったら何を思い考え、どう表現するのかを

考えることがその役に命を吹き込むことのように思えて演技にはそういったことが

大切なのだと感じました。

 

それは看護する時に相手の立場に立つことと似ているとも思います。

少し偉そうなことを書きましたが、まだまだ看護も演技も未熟な私。

 

看護師として働きつつ、キャトルでミュージカルを学ぶことで相乗効果を発揮できたら

いいなと密かに思います。

相手の立場に立つことって、日常生活でも大切ですが自分に余裕が無かったりすると忘れがちですよね。

 

キャトルは、自分にとってそういった基本的な姿勢を思い出させ、身を引き締めてくれる

存在でもあります。 またキャトルに参加できるのを楽しみにしています♪

 

まずは国試に向けて勉強頑張ります!

 

********************

みゃお56期(2018年から参加)

看護学生3年生

今年は絶対ふわふわのかき氷食べるぞ。

********************

キャトルとの出会い

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 23:25

 

みなさま、こんにちは!

初めてブログを担当させて頂きます、まあやです。

 

今、地元富山に帰省しているので、キャトルとの出会いについて振り返ってみようと思います!

私がキャトルについて初めて知ったのは、筑波大学附属病院の中に貼ってあったポスターです。

病院でミュージカルを上演している団体があるんだ!と知り、早速ホームページを調べてみました。

 

「笑顔と笑顔の架け橋になりたい」「自分の好きなことが、誰かの役に立つ」 このような言葉に

惹きつけられ、もともとミュージカルが好きだった私は 「絶対この団体に入りたい!」と強く思うようになりました。

でもこの時私はまだ高校2年生。 大学生になって関東の大学に行けば、キャトルができると思い必死に勉強しました。

医学部を志望していたこともあり、一年浪人しましたが、無事関東にある医大に合格しました!

(栃木にあるので、毎回のお稽古場までは遠いですが...)

 

そして、ついにキャトルの公演を初めて見に行くことになりました! 見学会があることを公演当日に知り、

見学申し込みもせずに「見学させて頂いてもいいですか?」 と入っていきました。今考えるとすごい勇気。

でもキャトルの方々は「いいですよ!」と優しく接して頂き、本当に嬉しかったです。

ンバーの方が声をかけて頂き、「富山出身で4月から栃木に住みます」と言うと、

「僕愛媛から来てるんだよね」という方がいらっしゃいました!

栃木でも遠いと感じていた私にとって、 かなり衝撃的で今でも印象に残っています。

 

そして、公演後、2年以上も思い描いていた夢が実現し、キャトルのメンバーになることができました!!

一言どうぞ!ということになり、「富山でYouTubeの動画を見て、テーマソングを知っていたので、

フィナーレでとても感動して涙が出ました」と言うと、みなさん驚いていらっしゃいました!

私も逆の立場だったら、とてもびっくりすると思いますし、嬉しかっただろうと思います。

会場を出る際には、みなさんにアーチを作って頂き、その中を通ったことが今でも忘れられない思い出です。

 

そして昨年から本公演にも出演させて頂き、キャトル参加を決めたNTMC公演、そしてその時上演していた

「桃四郎の鬼退治」にも出演することができました!!思い出の公演に出演できた喜びと、

キャトルのメンバーとして一緒に参加できた嬉しさで胸がいっぱいになりました。

 

今は「ミシン・ガール」という作品のお稽古に参加しています。演出家によると、私が演じるタエコは、

「正義感の強い、地方で美味しいものをたくさん食べてすくすく育ったいい子」ということなので、

地元での生活を思い出しながら、精一杯演じたいと思います!

 

最後に、私の大学は特殊で、卒業後は地元に帰らなければなりません。

大学卒業後はキャトルを続けられるかわかりません。

だからこそ、学生の間はできる限りキャトルに参加したいと思っています。

 

そして、キャトルの仲間と共に、素敵なミュージカルを一人でも多くの人に届けられたらいいなと思っています!

 

********************

まあや 55期

大学2年生 夢は歌って踊れるドクターになること!

栃木からはるばる参加しています。

********************

学校でも

  • 2019.06.28 Friday
  • 21:43

こんにちは。みーです。

あじさいが咲く季節、皆さまはどうお過ごしですか。

私は受験のためキャトルの活動をお休み中ですが、はじめてブログを

担当することに、ワクワクドキドキ(!?)しています。

 

最近キャトルから離れて気づいたことがあります。

それは私の源に常にキャトルがあるということです。

 

昨日学校で先生がわざわざ私の落し物を届けてくださったのですが、

その時はばたばたしていて、きちんとお礼を言えませんでした。

でも後で「ありがとうございました」と言うことができました。

当たり前のことでしょ!、と言われてしまうと思いますが、

以前の私なら、「もう先生は忘れてるかもしれないし...」と言い訳をして、

感謝の気持ちを伝えられなかったと思います。

昨日も迷いました。

 

しかし、「キャトルの皆さんなら 感謝の気持ちを当たり前のように伝える。

私もそんな皆さんを見習わないと!」 と思い、行動に移すことができました。

 

お休み中の今も、キャトルは私の背中を押してくれる大きな存在です。

まだまだ至らない点ばかりの私ですが、素敵なメンバーの皆さんのことを思い出し、

日常生活からポジティブにがんばっていこうと思います!

 

********************

みー 54期生

高校3年生です。

部活の後輩がたくさんできました!嬉しい!

********************

学校でも

  • 2019.06.27 Thursday
  • 16:12

こんにちは。みーです。
あじさいが咲く季節、皆さまはどうお過ごしですか。
私は受験のためキャトルの活動をお休み中ですが、はじめてブログを
担当させていただけるとのことで、ワクワクドキドキ(!?)しています。

最近キャトルから離れて気づいたことがあります。
それは私の源に常にキャトルがあるということです。

昨日学校で先生がわざわざ私の落し物を届けてくださったのですが、
その時はばたばたしていて、きちんとお礼を言えませんでした。
でも後で「ありがとうございました」と言うことができました。

当たり前のことでしょ!、と言われてしまうと思いますが、
以前の私なら、「もう先生は忘れてるかもしれないし...」と言い訳をして、
感謝の気持ちを伝えられなかったと思います。
昨日も迷いました。
しかし、「キャトルの皆さんなら
感謝の気持ちを当たり前のように伝える。私もそんな皆さんを見習わないと!」
と思い、行動に移すことができました。

お休み中の今も、キャトルは私の背中を押してくれる大きな存在です。
まだまだ至らない点ばかりの私ですが、素敵なメンバーの皆さんのことを思い出し、日常生活からポジティブにがんばっていこうと思います!

******
みー 54期生
高校3年生です。
部活の後輩がたくさんできました!嬉しい!
******

自衛隊についての小話

  • 2019.06.21 Friday
  • 07:33

こんにちは!ハリーです。

 

キャトルに入ったときはまだ2年生だったのに月日が流れる時間は早いもので、

こんな僕もとうとう6年生になってしまいました。

来る医師国家試験のため勉強机に向かい、医学知識の濁流に飲まれる毎日を過ごしております。

疲れた顔のままお稽古や本番に参加しちゃっていたら申し訳ありません!(笑)

 

一年に一回のブログ当番ということで何を書くか悩んでいたのですが、今回は僕の卒後である

自衛隊についての小話を書こうと思います。もちろん機密事項に触れない範囲で!

 

皆さんご存じかと思いますが、自衛隊という組織は陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊と

大きく3つに分けられています。 陸上自衛隊はもっとも自衛隊らしいというか、

国民が「自衛隊」といったら陸上自衛隊のことを指すくらい大きな組織です。

3つの自衛隊の中で最も人口規模が大きく、緑色の制服(最近制服が変更されました)や

緑色迷彩の戦闘服を着ているため、テレビなどで見覚えがあると思います。

海上自衛隊はその名の通り海の上の自衛隊。艦艇を持ち、海に囲まれたこの日本を守ります!

自衛隊の歌姫として有名な三宅由佳莉さんも海上自衛隊の所属です。

夏服は白、冬服は黒の制服ですが、制服は3つの自衛隊の中で一番格好いいです

(と僕は思います!)

航空自衛隊は空飛ぶ自衛隊。航空機を持ち、他国からの侵入に対してスクランブル発進。

最速で対応します!ブルーインパルスという航空機のアクロバット飛行が格好いいです!

紺色の制服を着ています。

 

これらは同じ自衛隊といっても特徴や組織風土は三者三様で、

それらを表す四字熟語があります。 陸上自衛隊は「用意周到 動脈硬化」、海上自衛隊は

「伝統墨守 唯我独尊」、航空自衛隊は「勇猛果敢 支離滅裂」です。

陸上自衛隊は最も母数の大きい組織であるため、多くの人を動かし運用するために細かな規則を

ガチガチに定めて遵守している傾向があります。

頑固で柔軟性に欠けるといってもいいかもしれません。 海上自衛隊は旧海軍のよき伝統を

継承しているという自負があるためか、自分達のこだわりが強い傾向にあります。

海上では一つの船の中で生活するため、とても団結力が強いです。

航空自衛隊は一分を争う敵の侵入に対して即断即決で対応する柔軟性のある組織です。

判断がその都度変わる可能性があるため、一貫性に欠けるともいえるかもしれません。

ちょうど今、卒後の要員決めをしていてこの3つの自衛隊について勉強することがあったので

紹介してみました。

 

世の中には色々な人がいて、色々な組織のあり方があって、人それぞれ活躍する場所が

あるのだと思います。 このNPO法人キャトルリーフという組織も20年間続き、社会貢献という

活躍をしているということは誇るべきことだと思います。 キャトルの文化や良いところを

伝統として引き継ぎつつ、これからもキャトルが永く続いていけるように自分なりの方法で

貢献できたらいいなぁと思います。 卒後は自衛隊医官として忙しくなりあまり参加できなく

なると思いますが、細く長くキャトルを続けていきますのでこれからもよろしくお願いいたします!

 

*******************************

ハリー:46期 防衛医大6年生

「健全な精神は健全な肉体に宿る。」を

モットーに受験を乗り切りたいです。 もっと痩せなきゃ・・・。

*******************************

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM