リモート動画の作成

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 18:00

5月11日にリモート動画をアップさせていただきました。
たくさんのご反響ありがとうございました。
「どのように作ったの?」というご質問がありましたので、
制作過程を記載しておきます。


◇事前準備

あたり前ですが、同じ音源を元に各自が歌わなければずれてしまうので、
予め音声ファイルを配布、またYouTubeにもアップして、聞けるようにしました。
手軽に再生できるYoutubeを使われる方が多かったようです。

また、本番用の音源では音程やリズムがずれやすいため、
音源に、伴奏・リズム・歌を付けて、それを聞きながら歌ってもらいました。


◇動画撮影

音源を再生する機器(音楽プレーヤーやPCなど)と録画機器(スマホやビデオカメラ)を用意してもらいました。
先ほどの音源を片方の耳で聞きながら、静かな部屋で歌い、それを録画しました。
録画する際の映像画質はHD画質(1080p, 60fps)、画面の縦横は自由としました。
曲の前奏の前と、後奏の後も、5秒とか時間を決めて録画してもらいました。
一人で歌うので、思った以上に緊張するのですが、笑顔を心がけてもらいました。

メンバーから動画を送ってもらう方法ですが、
LINEでは画質の劣化が心配されましたので、Googleドライブを使用しました。

これら手順が分かりやすいように写真付きのマニュアルを作成し、これも配布しました。
特に撮影した動画の共有設定が難しかったため、細かく記載しました。


◇確認

期日までに集まった動画は、メンバーの歌をチェックして、
どこのフレーズで誰の歌を使うかを決めました。


◇動画編集について


 

全員の画面サイズが同じ位になるようにサイズ調整し、
音声については、音量やノイズ削除、これらは、1/60秒単位で調整しています。

これらを行った動画編集ソフトはAdobe Premiere Proを使用し、
チームプロジェクトという、異なるパソコンでも同期をとりながら編集できる仕組みを利用し、
動画編集担当と、音声編集担当で分担して作業を実施しました。



あくまで私たちのやり方になりますが、何かのご参考になれば幸いです。

キャトル・リーフ

みんなで歌おうプロジェクトチーム

【みんなで歌おう】ミシン・ガール

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 18:00

【みんなで歌おう】‬
‪ミシン・ガール 仲間になりたい‬
‪https://youtu.be/stPlbaIcwl8‬

‪キャトル・リーフでは、現在一時的に公演活動を休止しています。
それぞれのメンバーが、それぞれの場所で、医療や福祉や、社会活動を支え、大切な人と自分の生活を守っています。‬
‪笑顔でつながり合える仲間の存在に、力をもらいながら。‬

 

寄付型自動販売機

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 07:59

寄付型自動販売機というのを知っていらっしゃいますか?
昨年はじめて、キャトル・リーフを応援するための自販機が、千葉県八千代市の高齢者向けの施設、メディカルホームKuKuRuに設置されました。
1本売り上げるごとに10円の寄付になり、毎月1000円前後のご寄付をいただいております。道路に面していない施設内の自販機なので、売り上げは多くはないものの、設置する側にも寄付を受ける側にも負担がない仕組みはとても面白いと思っています。
もし、あらたに自動販売機を設置検討の方は、こういった、寄付型(寄付先は自由に決められます)のもの、ぜひ!
https://ameblo.jp/gift-vendor/entry-12343323883.html

お礼とご報告

  • 2017.10.30 Monday
  • 15:10

キャトル・リーフの活動は皆様からのご寄付で成り立っています。このたび、LEDパーライトを新調しました。舞台に様々な色を加えることができます。できることの幅が広がりそうでワクワクしております。ご支援に感謝です!

お稽古風景

  • 2017.09.11 Monday
  • 13:55

来週の本番に向けてお稽古中!舞台サイズを本番通りに制限して立ち位置の確認をしています。

在宅医学会で発表

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 09:10

日頃在宅医療の最前線で活躍する、キャトル・リーフ理事長の中村。同じく理事長の堤との共同研究報告を在宅医学会で発表する姿をシェアします。学会に参加していたキャトルメンバーがアップしてくれました♪
仕事的にはオン、でもキャトル・リーフの活動的にはオフ。本業もキャトルも、どちらも全力投球。これはメンバーみんな同じこと。ひとりひとりが自分のフィールドで奮闘しています!

  

 

【自分の居場所多い子は充実感】

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 09:05

子供・若者白書の中で「どのような場を自分の居場所だと感じるか」(複数回答可)に対しー分の部屋、家庭、インターネット空間、っ楼茵↓コ惺鮫職場なっていました。このうち、6つすべてを自分の居場所だと感じている人の89.9%が、現在の生活が充実していると回答したのに対し、いずれも居場所だと感じない人では「充実している」と答えた人が25.3%にとどまるなど、居場所が多い若者ほど、充実感を感じていました。こうしたことから白書では、働いていない若者などには、経済的支援や就労支援に加えて居場所の確保など、孤立化しないための対策を進める必要があると指摘しています。
「地域」を居場所とする、ということが実感として持ちにくいけれど、キャトルのような活動での「居場所」は地域になるのかも。やはり、頼り頼られ、喜び喜ばれ、ともに助け合い一つのゴールを目指すことは、社会にとってもWIN-WINなのだと思います。
http://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20170613/k10011015771000.html

 

パベルお稽古

  • 2017.05.14 Sunday
  • 18:57

「パベルと魔法の土笛」来週からの本番に向け、いよいよお稽古が佳境です!今日はキャストを交代しながら通し稽古を三回、がんばりました。

 

NPO法人キャトル・リーフの定期総会

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 12:46

4月2日はNPO法人キャトル・リーフの定期総会が開かれました。
年に一度のこの集まりは、キャトルの昨年の取り組みを振り返り今年度の方針を発表する大切な場。また、参加者から直接意見を募り、一緒に今後のやり方を決めていく場でもあります。
みんな和やかな中にも真剣な表情で意見を出していました。
それから、普段、仕事や家庭の都合で公演活動に参加できないメンバーの顔が見られるのも、総会の嬉しいことのひとつ。
久しぶりでもいつもと変わらない笑顔で話ができるのがキャトルの仲間のいいところです。
最後には恒例となったみんなで歌おうコーナー。
キャトルのオリジナル作品のテーマソングを全員で合唱しましたが、通して歌うだけで30分以上かかるようになってしまって、歴史の長さを再確認しました。
キャトル・リーフは今年も、観ていただく方も、わたしたち自身も笑顔になれる、その笑顔が社会に広がる活動を展開していきます。
またホームページ、Facebook、Twitterんなどで情報発信をしていきます。どうぞ応援よろしくお願いいたします。


東京医療センター公演のご案内

  • 2017.03.12 Sunday
  • 22:05

今週末は恒例の東京医療センター公演。一日二回、計四回の公演です。患者様、ご家族はもちろん、どなたでもご覧いただけます。
入場無料、事前予約不要です。開場は開演の30分前。どうぞお気軽にご来場ください。
3/18(土)13:30-14:30/16:00-17:00
3/19(日)13:30-14:30/16:00-17:00
土曜日と日曜日で大幅な役替わりがあります。そちらもお楽しみに!
なお、写真は目下、お稽古で最終調整中、の図。良い舞台づくりのために、ギリギリまで調整を続けていきます!

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM