キャトル・リーフは、病院や特別支援学校・高齢者福祉施設などでミュージカルを上演しているNPO法人です。

キャトルのホームページ キャトルのブログ quatreleafをフォローしましょう
0

    2017年3月18日、19日の両日、目黒区東京医療センターにて「パベルと魔法の土笛」を上演しました。
    東京医療センターでは、キャトル・リーフ理事長の中村が研修医として勤務する2000年に病院内ミュージカル公演を企画して以来、ほぼ毎年公演を行っています。今年も病院スタッフの方がボランティアで患者様の搬送にあたってくださいました。
    入院患者様、面会中のご家族、地域の方々など、2日間で249名のお客様がご来場されました。中には、「昨日も来ました」「3回目です」はたまた「4回観ました(!)」と、何度も足をお運びくださるお客様も。最後には「ブラボー!」とスタンディングオベーションをしてくださる患者様の姿もあり、メンバーも胸が熱くなりました。
    今回、土曜日と日曜日で大幅な役替りがあり、最期まで気の抜けない公演でしたが、客席のお客様の力をいただいて、どちらの曜日のキャストも精一杯演じきることができました。
    この公演で今タームはいったん終了。このあと短いお休みとNPO法人の総会をはさみ、4月から新たに集結するメンバーで「パベルと魔法の土笛」のお稽古を開始します。5月以降の公演会場も募集しています。引き続きどうぞ応援をよろしくお願いいたします。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック