キャトル・リーフは、病院や特別支援学校・高齢者福祉施設などでミュージカルを上演しているNPO法人です。

キャトルのホームページ キャトルのブログ quatreleafをフォローしましょう
0

    私がまだキャトル新人だった6年ほど前、
    NHKの密着取材を引き連れた日野原先生がお稽古場に登場されました。

    “本物の日野原先生!すごい!”
    “あの日野原先生がお稽古にいらっしゃるなんて…、キャトルって、すごいっ!!”

    と、気持ちが舞い上がったのも束の間、そしてその場に走る緊張…。
    同時に、
    えらい団体に入ってしまった…、私場違いなんじゃないか…、
    と、ちょっと焦ったりして(笑)

    そんな、初めて日野原先生にお会いした時のことが、今懐かしく思い出されます。
    偶然のめぐり合わせでキャトルと出会い、
    フレディという作品にも関わらせていただいたご縁をありがたく思います。

    105歳の天寿を全うされた日野原先生。
    安らかな眠りにつかれますよう心よりお祈りいたします。


    現在キャトルで鋭意制作進行中の、
    新作いのちのミュージカルは、日野原先生の遺志を継ぐ作品です。
    キャトルがやるからこそ強く響くメッセージを大切にお伝えできるよう、
    心を込めて作り上げていきたいと思います。

    *************
    マキ 29期
    キャトルでの初振付記念作品が銀座フレディでした。
    まだダンスチームに入る前で、部分的に少しだけですが。
    振付は、もう忘れちゃいました…(笑)
    *************



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック