キャトル・リーフは、病院や特別支援学校・高齢者福祉施設などでミュージカルを上演しているNPO法人です。

キャトルのホームページ キャトルのブログ quatreleafをフォローしましょう
0
    皆様こんにちは!
    ブログは二回目のみかりんです。
    まさに今暑い夏の真っ盛りですが、皆さんお変わりないでしょうか?
    今、キャトルはそんな暑い夏をも吹っ飛ばす勢いで、来月9月の公演に向けて頑張っております!
    新人さんも続々と増え、その新人さんたちはとても一生懸命で、セリフやダンスなどアッと言うまに
    覚えてしまいレベルの高さに圧巻です。
    一体どのようにしたら、あそこまで早く覚えられるのか教えてもらいたいぐらいです。
    今、再演の「桃四郎の鬼退治」のお稽古をしていますが、嘘のようなハイスピードでお稽古をみんな頑張っています。
    私は、ついていくのが大変ですが…(>_<)
    そんな私も気がつけばキャトルに入って私はまだまだ新人だと思っていたら、
    もう既に丸3年が過ぎており驚いていています。
    そこで、3年たって何か得たものはあったのかちょっと考えてみました。
    もちろんお芝居を通じて、演技やダンスなど学ぶことは多かったのですが、
    一番に得たものは年齢に関係なく付き合える「仲間」ではないかな?と思っています。
    下は10代から上は70代まで在籍していますが、年齢に関係なくまた職業なども関係なく付き合える
    こうした場所というのは、なかなかないものでは?と思います。
    同じ目的で頑張っていると、徐々に仲間意識が芽生え、共に歩んでいるな〜という気がしてしまうんです。
    そんな仲間と会話したり、励まし合ったり、褒め合ったりできるこのキャトルの時間は私はとても好きです。
    なので、いろいろな事情でキャトルをお休みする時期はとても寂しくなってしまいますが、
    たまに会っても笑顔で受け入れてくれ、安心して来れるこの場所は私にとってかけがえのない場所です。
    これからも、そんな仲間と共に、素敵なお芝居を届けられるように頑張っていきたいと思っています。
    エイエイオーωノ
    *************************
    みかりん
    「桃四郎と鬼退治」では、猿吉という大役をいただき、
    かなり悪戦苦闘しています。
    果たしてたった6回のお稽古でどこまでできるのだろうか…。
    寝ても覚めても猿吉のことばかり…。
    まるで恋わずらいのよう?(笑)
    老体に鞭打って「頑張ルンバ」←あっ、昭和ギャグか
    *************************

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック