キャトル・リーフは、病院や特別支援学校・高齢者福祉施設などでミュージカルを上演しているNPO法人です。

キャトルのホームページ キャトルのブログ quatreleafをフォローしましょう
0

    【公演報告】2017年9月9日、医療法人社団景星会赤羽 赤羽東口病院にて「桃四郎の鬼退治」を上演しました。
    赤羽東口病院は赤羽の繁華街の真っ只中に位置し、地域に根ざした医療を提供している病院です。キャトルメンバーである地曵の先輩医師が院長を引き継いで1年余りとのこと。今回が初めての公演とあって、限られたスペースの中でどう公演を行うか、事前に綿密な計画を立てて臨みました。
    こちらの病院では土曜も外来診療や検診が行われているため、お邪魔にならないよう少人数での仕込みを行いました。病院スタッフの皆様が会場となるリハビリ室の片付けを事前にしておいてくださったため、とてもスムーズに進行しました。
    リハビリ室は横幅5メートルたらずの空間でしたが、奥行きがあったのを活かして、舞台袖を後方に設営。13名のキャストが見事に舞台に収まりました。(画像をご覧ください!)
    客席は思ったよりも広く取れたと思ったのですが、さらに多くのお客様が詰め掛けてくださり、2回の公演はどちらも満席となりました。
    1回目は外来の患者さまと地域の方々を招いての公演です。お元気な皆さまが中心とあって客席は開始早々大変に盛り上がり、笑い声と拍手でキャストは大いに力づけられました。
    2回目は入院患者さまとご家族が対象。車椅子の方が多く、ミュージカルを観るのは初めてという方もいらっしゃいましたが、とても集中して舞台を楽しんでくださいました。また、2回目は夕方の公演だったため、病院スタッフの方がたくさん観に来てくださったのも嬉しかったです。
    今回はキャトルのチームワークを存分に発揮することができた公演でした。経験値がアップしました。また次回、公演をさせていただく機会を楽しみにしています!

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック