キャトル・リーフは、病院や特別支援学校・高齢者福祉施設などでミュージカルを上演しているNPO法人です。

キャトルのホームページ キャトルのブログ quatreleafをフォローしましょう
0

    2017年10月29日、千葉県船橋市の有料老人ホーム、ここち西船橋にて「桃四郎の鬼退治」を上演しました。
    こちらは初めてお伺いする施設です。以前、別の施設にご勤務の際にキャトルの公演を知ったスタッフの方がお呼びくださいました。
    会場となるのは広々としたダイニング。カーテンを暗幕に掛け替え、照明や音響機材を設置すると、会場は舞台に様変わりします。早くから楽しみにして客席でお待ちくださるご入居者様もたくさんいらっしゃいました。
    客席は冒頭からとてもノリが良く、最前列で音楽に合わせて手を振っていらっしゃる方も。とくに、娘とおばあさん、桃四郎をめぐるふたりの「嫁姑の争い」は大いに盛り上がり、終盤の2人の和解のシーンではなんと拍手が起きました。それに続くカップル誕生シーンでも温かい拍手が。客席に笑顔が溢れ、舞台と客席の一体感を強く感じることができる公演となりました。
    スタッフの方からは、「いつもは不安感の強い方がうっとりと歌に聞き惚れていらっしゃった」「あまりお部屋から出ていらっしゃらない方が1時間座ってご覧になっていた」等、とても嬉しいご感想をいただきました。
    「桃四郎の鬼退治」は2012年初演以来のロングラン作品。少しずつ改変を加えており、二度観た方からは以前よりブラッシュアップしたという嬉しいご感想をいただいています。
    これからも多くの方に「桃四郎」の世界をお届けできるよう、キャトルの財産として大事にして行きたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック