キャトル・リーフは、病院や特別支援学校・高齢者福祉施設などでミュージカルを上演しているNPO法人です。

キャトルのホームページ キャトルのブログ quatreleafをフォローしましょう
0

    2017年12月10日、埼玉県行田市の行田市教育文化センター「みらい」にて、館内で営業する「福祉の店 きゃんばす」主催のイベントに出演いたしました。
    このイベントは「ありがとうコンサート」と銘打って毎年開催されているもので、今年は第一部に行田市出身のシンガーソングライター、Noeさんのコンサートが催され、第二部に「ほほえみのかけ橋」が上演されました。
    キャトルとしては久々の大きなホールでの公演とあって、キャストはもちろん、スタッフは緊張感のある一日となりました。いつもお願いしている音響と照明の外部スタッフの方々が今回もご尽力くださりとても心強かったです。
    当日朝からの仕込み、リハーサル、そして開場、開演と、予め決められたスケジュールの中で、照明スタッフの方の手で照明が組まれ、演出と照明オペレーターが会場の照明に沿った細かい照明プランを立て、全体の進行とキャトルの公演の進行とを調整します。瞬く間に時間は過ぎ、開演時間を迎えました。
    お客様は車椅子の方や障害のある方も多くいらっしゃり、皆さんのびのびと舞台を楽しんでいらっしゃいました。ホールの大きな舞台を何度も経験している頼もしいメンバーが中心となって舞台を盛り立てます。大きなトラブルもなく、わたしたちのできる精一杯の舞台をお届けすることができました。関係した皆様のお力添えのおかげで、2017年の公演の締めとなる良い舞台を務めることができたことに感謝しています。
    さて、今後のキャトルの予定ですが、2018年1月からメンバーも新たに「ほほえみのかけ橋」のお稽古を開始し、2月末に公演を行います。その後、3月にも公演が予定されています。
    また、来年度は4年ぶりとなる新作の上演が予定されています。新作についての情報は近日公開予定、どうぞご期待ください!

     

    争う山の民と海の民を叱責する王様

     

    ナギとユカリ

     

    「心優しい王様と 豊かな自然に守られて」

     

    「つながりを紡ぎだす」

     

    「ほほえみのちからを信じよう」

     

    お花束を頂戴しました。ありがとうございました!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック