新作スタートアップ稽古始まりました。ただいま制作中!

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 23:24

ダンスチームの優美子です。
キャトルにおいて、ダンスチームというのは制作チームのことで
作品のダンスシーンの振り付けを担当しています。
オリジナルミュージカル1作目の「正太と願い石」から始まり、
すべての作品の制作に携わっています。

そして昨年12月から、オリジナル10作品目となる新作
「きみのいのち、ぼくの時間」のスタートアップ稽古が始まりました!

スタートアップ稽古とは。
今回初の試みで、公演に向けてのお稽古ではなく、
まだ完成していない作品をみんなで作り上げるお稽古、つまり制作のためのお稽古です。

今までは公演にむけてのお稽古の途中で、ああでもないこうでもない試行錯誤を繰り返し、
台詞やダンスシーンの大幅変更やバッサリカットがあるある。
みんな必死にせっかく覚えたのに・・・!ごめん・・・!!
でも、制作側としては、実際にやってみなきゃわからなくて、やってみたらなんか違った・・・
だから変更やむなし!!という状況が多々ありました。

公演までの限られたお稽古の中で、それはちょっとむごい、効率的でない、ということで、
しっかりと台本もダンスも作り上げることを目的としたスタートアップ稽古期間というものを
試してみることになったのです。

ちなみにこの新作スタートアップ稽古は毎週ではなく、月に1回の土日を12月から3月まで
計8回程度。先週4回目のお稽古を終えました。

ようやく作品中のクライマックスのダンスシーン「嵐」が完成!
「嵐」はしょこたんが担当。
しょこたんはまだまだキャトル歴はそれほど古株でないのに、
入った時から古株の雰囲気漂い、最近ますます頼もしくダンスチームを引っ張ってくれています。

そんなしょこたんが作る「嵐」。
いやーーーハードなんですこれが!!激しい!そして構成がとても凝っていて、
息つく間もなく、踊り終えたときは本当の嵐に翻弄されたかのような有様。
いや、それは、はい、自分が単にちゃんと覚えきれていないから、ボロボロという意味ですが(笑)

私、薄々みんなに気づかれていそうなので、ここで告白しますが、
実は振り付け覚えるのめっちゃ遅くて苦手なんですね、これが!!
ふだんはダンスチームとしてみんなにダンスを教え、「そこ違う!!」とか厳しく言ってるけど、
そう、自分自身がすぐに体が覚えて動けるタイプではないんですね、これが。

でも、私にとってダンスは踊れない悔しさを味わって、いっぱい練習して、
踊れるようになったときの喜びがたまらない。それでここまでやってきています。
それに、ダンスを教えるにあたり、できない人の気持ちがわかることも大切かなと思うのです。
(なんて前向き!)
嵐、頑張ります!そして2月のお稽古では自分の担当曲も完成させなくては!

台本も衣装もダンスも、だんだんと形が見えてきて、だんだんと作品ができ上がっていく、
産みの苦しみもあるけれど、いい作品にしたいその一心で、
そんな制作期間をみんなと味わっていきたいです。


新作は5月から6月頃公演予定です。

みなさま乞うご期待ください!!


************************
優美子 (3期生)
キャトル歴16年目に突入!?
16年前、私は自由人真っ盛り、勢いだけで生きていました。
今では2児のママやってます。が、心の熱さは変わらない!!
************************

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM