人の役に立つということ

  • 2018.04.27 Friday
  • 23:11

こんにちは。キャトル8年目のおかけんです。

「グレイテスト・ショーマン」というミュージカル映画にこんな言葉がありました。
"THE NOBLEST ART IS THAT OF MAKING OTHERS HAPPY."
「人を幸せにすることは最高の芸術だ。」

また、日野原重明先生は次のような言葉を残されています。
「なんと言っても、人が人に与える最高のものは、心である。」

去年、男性の大学生が新しくキャトルに参加してくれました。
未経験でしたので、最初は立ち姿や芝居など、まだまだつたなかったのですが、持ち前の素直さを生かして、ぐんぐんと伸びていきました。
わずか2ヶ月ほどの週末だけのお稽古でしたが、老人ホームの公演では自信を持って演じていて、舞台で輝いていました。公演後は入居者さんのたくさんの笑顔に囲まれていました。
きっと彼は「自分が人の役に立っている」ことを実感できたと思います。
感動を与えられる作品があり、成果を分かち合える仲間がいる、改めてキャトルの持っている力を感じました。

彼だけでなく、大勢のメンバーたちに「人の役に立つこと」を実感してほしい。
そして、それはキャトルを離れても、その人にとって大きな宝になると思います。
微力ながら、少しでもそのお手伝いができるよう頑張っていきたいと思っています。
信頼する仲間たちと共に。

******************
おかけん:23期生
小児科医をしています。
ブログの鉄板ネタがあるのですが、
それはまた次回に(笑)
******************

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM