世田谷区いずみ学級さまの公演ご報告

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 10:44

2018年9月2日、世田谷区いずみ学級にて「きみのいのち ぼくの時間」を上演しました。
いずみ学級は、先週お邪魔した中央区かえで学級と同様に、知的障害のある方を対象に、さまざまな学習活動を行なっている取り組みです。今回、主事の方から紹介され、はじめて公演をさせていただきました。
9月とはいっても残暑の候、会場の温度がじわじわと上がっていき、観客の皆さんは大丈夫か、と心配しながらの公演でしたが、舞台の熱気がそれに勝ったのか、皆さん暑さをものともせず、集中して舞台を楽しんでくださいました。涙を流していらっしゃった学級生の方が何人もいた、とスタッフの方からうかがいました。 終演後には、テーマソング「いのちのかがやき」を会場の皆さんと一緒に歌いました。皆さんはあらかじめテーマソングの練習をされていたとのことで、本編の冒頭から一緒に歌ってくださる方も。もちろん、終演後には広い会場いっぱいに響き渡る歌声が聞かれました。キャストと一緒の写真撮影まで、皆さんとても楽しんでくださったご様子でした。
実は今回、諸事情により、公演前日にキャスティングの変更がありました。スタッフも、本来担当するはずではなかったオペレーションを急遽行うことになり、終始緊張感のあふれる公演だったと思いますが、見事に務めてくれました。こういう場合にいつも臨機応変に対応してくれるキャトルのメンバー。本当に信頼できる、頼もしい仲間たちだなと思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM