キャトルの魅力

  • 2018.11.19 Monday
  • 11:20

こんにちは茶屋です。
先日、都立光明学園で行われた「きみのいのち ぼくの時間」公演に久しぶりにスタッフとして参加しました。
朝早くからキャトル・リーフのメンバー全員で会場の準備をするのですが、淡々と、そしてあっという間に普通の体育館が公演会場に変わっていきます。
いつもながら素晴らしいチームワークです。

さらっと書きましたが実はこれがとてもすごいことで、一人一人が自分が何をするべきかを考え、自分ができることをしています。
困っている新しい仲間がいれば誰かがすぐにどうしたらいいかを教えています。みんな積極的で、場合によっては仕事の奪い合いになることもあります(笑)
そしてみんなとてもいきいきしています!

「笑顔と笑顔の架け橋になりたい」
見に来てくださる皆さんに笑顔を届けたい。そのために私たちも笑顔でお届けしたい。
そんな想いがつまっているキャトル・リーフだなぁと汗かきながら準備している真っ最中に改めて実感したのでした。

本番直前も直前。
舞台袖で出番を待っているところにカメラを向けるとみんなが手を振ってくれました(^^

************************
茶屋 3期生 裏方一筋です。
************************

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM