今年一年振り返って

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 23:13

もっちです。

皆さま、こんにちは 連日冷え込む日が続いておりますが、体調を崩されていませんでしょうか。

冬は寒くて動きたくないし、外に出るよりも暖かい家の中でぬくぬくと過ごしていたいものですね。

しかしそんな冬の楽しみは、晴れた日の朝に冷たく澄んだ空気の中、 雲ひとつない青空と雪を被った

白い富士山を見られると嬉しくなります。

 

さて、月日は飛ぶように過ぎ去り2018年もあっという間に終わろうとしていますが、

皆さまにとって今年はどんな1年でしたでしょうか?

特別なイベントがあった方もそうでなかった方もいろいろあるかと思います。

私は普段訪問看護師をしており、各家々を訪問させて頂いているわけですが、

自宅療養を続けている方も自宅で最期を迎える方も日々の関わりの中で、 穏やかに過ぎゆく時間が、

なんとかけがえのない貴重な時間であることかとしみじみ感じています。

というのも、平穏な日々はこのまま永遠に続いて行くように感じられますが、終わりがあるからこそ

「今」というこの時間を大切にしなければと思うのです。

 

しかし現実は、いつも時間に追われ時計を見ては「大変、もうこんな時間!」と 焦ること日常茶飯事です。

そんな時、ミヒャエル・エンデの『モモ』の話をふと思い出し、 忙しさの中で何か大切なことを忘れて

いないかと振り返ることがあります。

また、キャトル・リーフの作品の中にも随所に大切なキーワードが散りばめられていますし、

歌やセリフで心に響くフレーズがたくさんあります。 台本読んだり、曲を聴くだけでなく、

参加することで知り得ることや気づき、発見があり、 何よりもお客様の反応や感想が嬉しくて

励みになります。

 

さて、今年は、新人さんたちがたくさんキャトル・リーフに入って下さり、 見学会にも多数お越し下さり

嬉しい限りです。

お稽古参加した時には、初めましての方々どうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、これからキャトル・リーフに入って来て下さる方々を含めお会い出来ること、 一緒にお稽古し

公演を迎えられること心より楽しみにしております。

 

長くなりましたが、新しき年も豊かで実り多き年となりますように。

 

********************

もっち:46期生

八朔大福が食べたい!

落語が好きで、時々寄席を聴きに行ってます。

********************

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM