メディカルホームKuKuRuさまの公演ご報告

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 17:21

2019年3月24日、千葉県八千代市の向日葵クリニック併設メディカルホームKuKuRuにて「きみのいのち ぼくの時間」を上演いたしました。2018年度の締めくくりとなる公演です。2018年度の幕開けとなる2018年5月には「きみのいのち ぼくの時間」の初演をこの会場で迎えました。その際には、この物語がお客様に受け入れてもらえるだろうかという不安が払拭できませんでしたが、お客様の温かい拍手をいただいたことで、一年間公演を続けていく自信がつきました。それ以来、15を超える会場で公演を行ってきました。
今回は理事長の中村が院長を、堤が施設長を務める会場です。お客様に喜んでいただくために、中村が物語の狂言回しであるツバメの役を、施設長の堤がミツバチたちを統べる女王蜂を、医師として勤務する地曵がハエを演じました。そして、キャトルでキャストおよび制作スタッフとして活躍するメンバーであり、クリニックの医療事務スタッフでもある2人が、主役のカエルくんとハチ子さんを演じました。普段はユニフォーム姿で受付業務をてきぱきとこなしている二人ですが、しっかりと役作りに取り組み、お客様にカエルとハチ子の心のつながりをお伝えすることができたと思います。
この「きみのいのち ぼくの時間」は、2019年度、またそれ以降も、継続して上演してまいります。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM