リモート動画の作成

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 18:00

5月11日にリモート動画をアップさせていただきました。
たくさんのご反響ありがとうございました。
「どのように作ったの?」というご質問がありましたので、
制作過程を記載しておきます。


◇事前準備

あたり前ですが、同じ音源を元に各自が歌わなければずれてしまうので、
予め音声ファイルを配布、またYouTubeにもアップして、聞けるようにしました。
手軽に再生できるYoutubeを使われる方が多かったようです。

また、本番用の音源では音程やリズムがずれやすいため、
音源に、伴奏・リズム・歌を付けて、それを聞きながら歌ってもらいました。


◇動画撮影

音源を再生する機器(音楽プレーヤーやPCなど)と録画機器(スマホやビデオカメラ)を用意してもらいました。
先ほどの音源を片方の耳で聞きながら、静かな部屋で歌い、それを録画しました。
録画する際の映像画質はHD画質(1080p, 60fps)、画面の縦横は自由としました。
曲の前奏の前と、後奏の後も、5秒とか時間を決めて録画してもらいました。
一人で歌うので、思った以上に緊張するのですが、笑顔を心がけてもらいました。

メンバーから動画を送ってもらう方法ですが、
LINEでは画質の劣化が心配されましたので、Googleドライブを使用しました。

これら手順が分かりやすいように写真付きのマニュアルを作成し、これも配布しました。
特に撮影した動画の共有設定が難しかったため、細かく記載しました。


◇確認

期日までに集まった動画は、メンバーの歌をチェックして、
どこのフレーズで誰の歌を使うかを決めました。


◇動画編集について


 

全員の画面サイズが同じ位になるようにサイズ調整し、
音声については、音量やノイズ削除、これらは、1/60秒単位で調整しています。

これらを行った動画編集ソフトはAdobe Premiere Proを使用し、
チームプロジェクトという、異なるパソコンでも同期をとりながら編集できる仕組みを利用し、
動画編集担当と、音声編集担当で分担して作業を実施しました。



あくまで私たちのやり方になりますが、何かのご参考になれば幸いです。

キャトル・リーフ

みんなで歌おうプロジェクトチーム

【みんなで歌おう】ミシン・ガール

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 18:00

【みんなで歌おう】‬
‪ミシン・ガール 仲間になりたい‬
‪https://youtu.be/stPlbaIcwl8‬

‪キャトル・リーフでは、現在一時的に公演活動を休止しています。
それぞれのメンバーが、それぞれの場所で、医療や福祉や、社会活動を支え、大切な人と自分の生活を守っています。‬
‪笑顔でつながり合える仲間の存在に、力をもらいながら。‬

 

今度会う笑顔のために

  • 2020.02.24 Monday
  • 15:51

新型コロナウイルスの影響で、多くのイベントが延期・中止となっています。
2月23日(日)は、私の勤務する東京女子医科大学八千代医療センターで公演が予定されていました。感染の影響を考えて中止となりました。
キャトル・リーフのお稽古活動も現在自粛中です。
この今まで経験したことのない事態に多くの方が不安を抱えていると思います。
いろいろな意見があるかもしれませんが、感染拡大防止のために私達個人ができる限りの工夫をすることが大切かもしれません。小さなことかもしれませんが、それぞれの努力がきっと終息に向かわせてくれると信じるしかありません。
キャトル・リーフの理念「笑顔と笑顔の架け橋になりたい」
また、みなさんに笑顔をお届けできるよう、今は少しお休みです。

*******************
びっきー(6期)
現在ダイエット中!
初めて手作りスムージーを作り本気です。
*******************

 

継続は力なり

  • 2020.02.20 Thursday
  • 13:49

こんにちは。キャトル・リーフの座付き脚本家、田中プーです。

いつも公演報告をブログに載せているのですが、普通のブログは久々の登場で、緊張しています。

さて、大学に進学した18の春から四半世紀、ずっと趣味でミュージカルを続けているわたしですが、キャトル以上に長く続けていることがひとつだけあります。
それは、中国語の勉強です。

NHKテレビで勉強した中学生のころから、大学での中国語専攻、北京留学を経て、30年も勉強を続けている・・・わりには、いまいち上達していないのですが、学ぶ余地があるというのは楽しいことですね。

真面目に構えると嫌になっちゃう怠け者なので、いまはもっぱらテキストを聴き流すだけ。

インターネット普及初期のころにインターネットラジオの一種であるポッドキャスティング、というものが流行ったことをご記憶の方もいらっしゃるでしょうが、そのころはじまったChinesePod(チャイニーズポッド)というレッスン音声配信サービスを15年間、断続的に利用しています。

チャイニーズポッドのレッスンは中国語のみ、あるいは英語の解説が入ります。
日本語がないのがかえってよく、頭が疲れているときに聴くとリラックスできてピッタリなのです。

新しいレッスンを聴きはじめると、だいたい半分も聴き取れません。あまり気にせず、繰り返し聴き流します。
そうしていると何度目かに、ただの音だったものが、ふっと意味のある単語として耳に飛び込んできます。するとその単語を足がかりに、最初聴き取れなかった対話が理解できるようになる、その過程がじつに面白いと感じています。

いまは難しい状況ですが、落ち着いたら中国に遊びに行きたいと思っています。
最後に旅行で大連を訪れたのが、もう8年前。中国人の友人には、中国はものすごいスピードで変わっているよ、と言われます。楽しみです。

****************
田中プー(0期)
特別養護老人ホームで楽しく介護士をしています。
北京のおすすめは天壇公園。気持ちのいい場所です。
****************

 

パイオニア株式会社さま主催の「身体で聴こう音楽会」公演ご報告

  • 2020.02.07 Friday
  • 21:58

【公演報告】2020年1月25日、川崎市麻生市民会館にて、パイオニア株式会社主催の「身体で聴こう音楽会」に出演。「ミシン・ガール」を上演させていただきました。
「身体で聴こう音楽会」は、「より多くの人と、感動を」の企業理念のもと、パイオニア株式会社が自社で開発した体感音響システムを用い、聴覚障害のある方を対象に続けている音楽イベントです。なんと今回で252回目の開催。キャトル・リーフは2004年以来、ほぼ毎年参加させていただいており、今年で15回目となります。
「ミシン・ガール」は、2009年の初演時にこの音楽会で上演させていただいており、10年ぶりの再演となります。パイオニア社内ボランティアの方の中には、その当時の公演を覚えている方もいらっしゃり、「演出を変えて、お話が明るい印象になりましたね」というお言葉も頂戴しました。
今回も聴覚障害のある方のためにセリフ字幕を投影しましたが、本番直前のプロジェクター調整が奏功し、字幕入りの映像をこれまでより大きく映し出すことができました。
この「ミシン・ガール」はお話が少し込み入っているため、文字数をあえて切り詰めず、字幕を少し長く出すことで物語をより伝えられるよう、事前に複数人で綿密な調整をしました。今回もたくさんのお客様が真剣に見入ってくださり、大きな達成感を感じました。
今回も第二部ではテーマソング「仲間になりたい」を手話を交えて会場の皆様と歌いました。キャトル・リーフのオリジナルソングを観客の方々が一緒に歌ってくださるのは、本当に嬉しいことです。
パイオニア株式会社ホームページのレポートに以下の通り掲載されていますのでご覧ください。
https://jpn.pioneer/ja/corp/sustainability/karadadekikou/archives/report/2020.php

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤羽東口病院さまの公演ご報告

  • 2020.02.06 Thursday
  • 18:01

【公演報告】2019年11月30日、赤羽東口病院にて「ミシン・ガール」を上演させていただきました。
こちらの病院は赤羽の繁華街である「一番街」の真っ只中に位置し、地域に根ざした医療を365日提供している病院です。今回が3回目の公演となります。

2018年の公演のようす→
http://blog.quatre.info/?eid=503
2017年の公演のようす→
http://blog.quatre.info/?eid=456

病院スタッフの皆様があらかじめリハビリ室の機材を片付け、明るい色調の壁に黒布を張って準備していてくださいました。メンバーたちは到着するなり感激の声をあげてしまいました。
リハビリ室は公演のためにはかなりコンパクトな空間ですが、場所をうまく使えるよう工夫をしてお稽古を重ね、本番を迎えました。
途中、衣装の早着替えがあるため、キャストは客席の真ん中を通って一度リハビリ室を出て、外の控え室で着替えをしてから再度登場をしました。お客様には至近距離でのキャストの移動も一つの演出として楽しんでいただけたと思います。
演者とお客様の距離が近い会場ならではのエネルギッシュな舞台をお届けすることができた、貴重な一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランダ学芸大学さまの公演ご報告

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 20:16

【公演報告】2019年11月17日、有料老人ホームグランダ学芸大学にて「ミシン・ガール」を上演させていただきました。
こちらはメンバーの親御さんが入所されている施設。3回目の公演となります。是非また来てください、とご依頼をいただき、訪問させていただきました。
老人ホームの食堂など、昼食をとる場所を会場にする場合には、午前中の人が少ないうちに機材を運び込み、邪魔にならないように部屋の隅に機材を配置しておきます。舞台になる場所を決めて床に目印のテープを貼り、テーブルと椅子は元の位置に戻します。また、窓のカーテンを黒幕に掛け替えておきます。機材にも黒布を掛け、カーテンを開けておけば、一見いつもの食堂のよう。そして昼食が終わり次第、テーブルと椅子を片付け、機材を所定の位置に配置して公演会場に様変わりさせます。
今回も、施設スタッフの皆様が早めに下膳をしてくださり、ご入居者様にミュージカルがあることのお声がけをしたり、テーブルを動かしたりと、忙しい中でご協力くださいました。
ご入居の皆様は歩行器や車椅子で続々と来場され、真剣な眼差しで、約一時間の舞台に観入っていらっしゃいました。メンバーの親御さんもご夫婦お揃いで観劇してくださり、とても嬉しい時間となりました。

メディカルホームKuKuRuさまの公演ご報告

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 18:09

【公演報告】2019年10月6日、向日葵クリニック併設のメディカルホームKuKuRuにて「きみのいのち ぼくの時間」を上演させていただきました。
今回、向日葵クリニックが地域医療に関わる方々を対象に開催した「絆プロジェクト」の一環で、「いのち」や「死」について考えていただく材料として上演。終末期医療とケアの講義のあとの公演だったため、参加の皆様は、登場人物たちの生き様に、より深く感情移入してご観劇くださったご様子でした。
感想はこちらにアップされています。
http://quatre.info/history/detail.cgi?k=20191006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心地よい空間

  • 2020.01.12 Sunday
  • 13:00

自宅の近くにイタリアンレストランがあります。小さなお店で、料理が美味しく、心配りも素敵で、幸せな気持ちになります。そのマスターから「いつも来ていただいて、ありがとうございます。」と言って頂くのです。いやいや、こっちがありがとうです!と心の中で思うのです。
キャトルの公演の後、お客様から「ありがとう!」と言っていただくと、嬉しいと共に同じような気持ちになります。公演の場所を提供していただき、沢山の方が観てくださり、素敵な笑顔や、「良かったよ!」とか「また来てね!」と嬉しい言葉かけをたくさんしていただいてるのにな、もらってばかりだよ、と。
ちなみに前述のレストランは「スエルテ(幸せ)」と言います。僕たちもお客様が「幸せな時間」を過ごせるよう、努力と感謝を忘れないようにしたいと思います。

****************
おかけん(23期)
田舎の小児科医です。
****************  

スタッフとしての役割

  • 2019.11.27 Wednesday
  • 07:22

少しずつ冬に突入し始めてきたこの季節、突然寒くなったり暖かくなったりと、

気温の変動についていけない方達がたくさんいるかと思いますが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

こんにちは! 43期のみかりんです。

 

さて、只今公演している「ミシンガール」2クール目も、今週末の赤羽東口病院での

公演が最後となります。 今回、私はスタッフ参加です。

 

なかなかお稽古の時間がとれないときは、度々スタッフをさせていただいています。

公演をするにあたって、スタッフも大切な役割です。

 

キャストの衣装の着脱を手伝ったり、 会場のセッティング、音響、客入れ、照明、

衣装のアイロンがけなど様々なことをやります。

 

その日の公演が無事にスムーズに行えるためには、このスタッフの力がとても重要なのです。

そんなスタッフのお仕事は、やはりミシンガールそのものではないでしょうか?

 

仲間との連携プレー!これに限ると思います。

自分は今どこで何をすべきかを常に考えながら行動し、みんなと力を合わせて公演を

作り上げていきますが、無事に終わったあとは、キャストとして参加する時と同様に

なんとも言えない達成感や喜びがあります。

 

会場によってはスタッフの役割が多少変わっていきますが、今回の赤羽東口病院でも

まさにスタッフの役割がとても大切な会場です。しかも2回公演です!

 

まだまだスタッフとしては未熟者の私ですが、今年最後の公演がいい公演となるよう、

こんな私でも少しでも役に立てるよう頑張っていこうと思っています。

「ミシンガール」とても素敵なお芝居です!機会があれば、是非観にいらして下さい。

 

心よりお待ちしています。

 

*********************

43期 みかりん

ミシンガール1クールでは吉田を演じました。

最近車中泊やキャンプをしながらの

旅で自然を満喫していま〜す!

*********************

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM