ETIC 第1回VBM

  • 2010.10.01 Friday
  • 12:35
昨日雨の中、第1回VBM(バーチャル ボード ミーティング)が行われました。

資料作成は、昨日の深夜までにおよび
明澄はへとへと。

タイトな時間の中で、なんとか調べた、シニアシッターのニーズ。


有名な介護者サポートのNPO法人アラジンの方との話も、
突撃インタビューにいった、医療福祉ジャーナリストの、おちとよこさんの話も、
電話でインタビューさせてもらった、遠距離介護のスペシャリスト太田差惠子さん
の話も盛り込んだ。

市役所の方や、知り合いのケアマネさんの話も。

「シニアシッターのようなサービスはあったらいい。
 ぜひやってほしい。介護サービスはいくらあっても足りない」

みんな言ってくれた。


でも、実際に私たちが描く「花王太郎さん」にリーチできない・・
一人もそういう人に出会えていない。。
PR不足?リサーチ不足?
本当にこのサービスでいいのか、確信が持てない・・
でもでも、これでやるって、もう言っちゃった・・


そんなもやもやの中、望んだVBM。
ボードメンバーのETICの仙人の一言。


もう一度、自分のやりたいことを考えて
具体的な言葉にして見てほしい。
シニアシッターありきではなく、現場の生の姿をみられる
恵まれた立場にいるのだから。
あなたにはやりたい姿が見えているとおもうよ。




このミーティングで、次の一歩が見えてきた。

明澄のやりたいこと、夢、空想、妄想。
とにかく「私の理想の形」を、くっきりさせよう!


社会起業家というのは、利益を出すビジネスをつくるための場所ではなくて
なにかおかしいよね、かえるべきだよね、
と誰もが思っていることでも、普通ならあきらめちゃうことを
あえて立ち上がって「かえてやる!」という思いで動きだす
ひとのことなのだと、ETICの佐々木氏。

社会起業家の意味がよくわかった日でもあった。

皆に感謝。感謝。

by 円香

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM